2022-11-13

12月3日(土)子ども・若者ケアラーの声を聞く

「ヤングケアラー」という言葉を聞いたことがある方は多いのではないでしょうか。
今回の草の根タウンミーティングは、
昨年発足した「子ども・若者ケアラーの声を届けようプロジェクト」の
共同発起人で立命館大学衣笠総合研究機構人間科学研究所研究員の
河西優さんをお迎えしてお話を伺います。
河西さんご自身がケア当事者であり、
「ヤングケアラー」という言葉が注目され、
政府も支援策を打ち立てようとする一方で、
ケア当事者お一人お一人の多様な経験や思いが置き去り担っていないかという
問題意識から毎月丁寧に当事者の声を聴くミーティングを重ねてこられました。
「ヤングケアラー」という言葉が注目されればされるほど、
「自分とは関係がない」「特殊なケース」と切り離してしまってはいないでしょうか。
誰もが人生のどこかの段階で「ケアする側」「される側」となるとしたら?
ケアを担うのは家族なのか?
相談窓口は身近にあるのか?
今後どんな制度が必要なのか?
河西さんのお話をお聞きし、ご参加の皆さんと対話できればと思っています。
日時:12月3日(土)10時半〜12時半
場所:左京西部いきいきセンター 会議室B
関連記事