2022-02-23

私たちはこの町でふたたび、市民選挙をやります。

京都市左京区。
私たちはこの町でふたたび、市民選挙をやります。
2019年の春、京都市会議員選挙に挑戦した後、この3年で仲間がさらに広がって膨らんで、私たちの目指すものがさらに明確になってきました。
同じ町に暮らす仲間と普段から、あーだこーだ、たくさん語り合う場を増やしていくこと。
そうです。
日常茶飯事が政治。
日常茶飯事の中で小さなあれこれを決めるだけでいいのに、すぐに威張ってみせたり難しそうな顔してみせたりデカいことしたくなるらしい困った政治よ、サヨウナラ。
難しい試験にパスしたり専門用語知らなくてもいいんです。
平等に誰しもに発言権が保証されていることが民主主義の基本です。
言いたいこと、いっぱいありますか?
言いたいことなんて全然無いですか?
私なんかはこんな風に思います。
大人も子どもも誰からも勝手にジャッジされないのがいい。
近しい人たちとなるべく笑いあって暮らせるのがいい。
縛られないけどほったらかされない、そんな公共が当たり前に自分の暮らす町にあればいい。
山や森や水辺を大切に思う気持ちを具体的な政策に繋げていきたい。
他にもいろいろ思います。
それでちょっと動いてみたら、あれ?私には発言権無いかも?って気づいてしまいます。
民主主義は多数決主義ではないのに、今はなんでもかんでも多数決で決められてしまいます。
このループを変えていきたい。
誰かに任せるのではなく、いろんな年齢層、いろんな職業、いろんな身体性、いろんなジェンダー、一人一人、かげがえのない物語をもつ沢山の我々が、自ら、語り合い動くこと。
小さな集まりがあちこちでたくさん、語り始め動き始めること。
それが民主主義ではないでしょうか。ドラマチックよサヨウナラ。
日常茶飯の中でちょっとずつ、これからの社会を自分たちで作っていきましょう。
選挙だけでなく毎日が大事です。
同時に多様な声を政策に繋いでいくために、2023年春、京都市会議員選挙でふたたび、市民による選挙をやります。
この3年、仕事をしながら経理を継続してくださったのもHPを動かしてくださったのも同じ町に暮らす市民です。
来年に向けて、この市民選対は動き始めたばかりです。
一緒に動いてくださる仲間と、そして選挙のための資金のカンパを募ります。
前回は200万円以上のカンパをいただきました。ありがとうございました。
今回も節約しながら効果的なアピールをしていくためにどうぞよろしくお願い申し上げます。
募金先:ゆうちょ銀行
振替口座記号 00930-2-333885
井崎敦子と草の根プロジェクト
私共への応援カンパはゆうちょ、及び各銀行のネットバンキングからでもお振込みいただけます。
店名(番号):099
預金種目:当座
口座番号:0333885
メッセージを記入する欄、あるいはメール送信欄などがございましたら以下の項目をお書きください。
ない場合は直接info@izaki-atsuko.netまでお送りください。
[ 記入項目 ]
住所 お名前 電話番号 メールアドレス 寄付控除を希望する・しない ご職業(寄付控除を希望される方及び5万円以上の方のみ)
関連記事