2019-07-04

2019参議院議員選挙の告示日です。

2019年参議院議員選挙の告示日です。
投票日は7月21日です。
なので、草の根の視点で参院選について書いてみました。

参議院議員は6年の任期で、3年ごとに半分ずつ選挙があります。
なので、今の時点では、3年前に選挙があった3年目の議員と、

6年前に選挙があった6年目の議員がいらっしゃるんですね。

▽ 参議院議員情報
http://www.sangiin.go.jp/japanese/giin/hireiku/hireiku.htm…
私たちは、選挙区で一票、比例代表で一票、合わせて二票投票できます。
選挙区は45で議席数は74、比例代表の議席数は50です。
6/26時点での予定候補者は↓で確認できます。

▽ NHK政治マガジン
https://www.nhk.or.jp/politics/articles/lastweek/19289.html

▽立候補予定者情報 選挙区
https://www.jiji.com/jc/2019san

▽ 立候補予定者情報 比例代表
https://www.jiji.com/jc/2019san?l=hirei_seito_list

定員50の比例代表には合わせて132人が立候補を予定しています。
政党別では
▽自民党33人
▽立憲民主党22人
▽国民民主党13人
▽公明党6人
▽共産党26人
▽日本維新の会12人
▽社民党4人
▽NHKから国民を守る党4人
▽オリーブの木5人
▽幸福実現党3人
▽ 労働者党4人 *ここまでは6/26時点の情報です。
▽ れいわ新選組9人 *7/3に発表

7月3日、山本太郎氏率いるれいわ新選組の動向が明らかになりましたので、141人になりそうですね。
詳しくは↓https://www.nikkansports.com/…/ni…/news/201907030000585.html

大切な一票を誰に投じるか、とても難しい選択ですが、参議院議員は6年間も任期がありますから、6年間という長期に渡って、高額な報酬を税金から払っても働いてほしいなと思える人を見つけてください。

草の根プロジェクトのメンバーに聞きました!「気になる立候補予定者」は…
まずは、志し絶対高いでしょ?!と思われる新人のみなさんの中から気になる人です。

 

・ 石川大我さん/立憲民主党 http://www.taigaweb.jp
同性愛を公表して豊島区議会議員に当選し、パートナーシップ制度のきっかけを作ったと言われている方です。

・大椿ゆうこさん/社民党 https://ohtsubaki.jp
ご自身が雇い止め解雇にあった経験から、労働組合で非正規労働者の問題などに取り組んで来られました。

・ おしどりマコさん/立憲民主党 https://www.oshidorimako.page
福島原発の事故後、芸人でありながら東京電力の記者会見で重要な情報をたくさん引き出してくれました。国会で脱原発を進めてほしいと期待する人が多そうです。

・佐藤かおりさん/立憲民主党 http://satokaori.jp
セクハラ被害の当事者としてセクハラ労災行政訴訟を起こし勝訴(2015年)。セクハラ労災の 認定基準見直しのきっかけをつくられました。DV女性の支援や性暴力禁止法の制定に向けて2度目のチャレンジです。

・ 仲村みおさん/社民党 http://www.miomio.ne.jp
沖縄が日本に復帰した1972年沖縄生まれ。琉球新報で大田昌秀県政を担当され、沖縄県議会議員を3期。民主主義の危機は沖縄だけではないと国政にチャレンジされています。

・ 若林ともこさん/立憲民主党 https://wakabayashitomoko.jp
「働いていてもいなくても預かる」保育園を創ろうとNPOの立ち上げに参画。その後、地域政党に参加し、横浜市議を2期、神奈川県議1期されています。

次は現職の議員さんの中で気になる人です。

・ 川田龍平さん/立憲民主党 https://ryuheikawada.jp/profile/
HIV感染の当事者として「いのちを守る」政治をずっと掲げてこられたこと、「子ども・被災者支援法」の成立に尽力されたこと、農薬や種子、水道法などに関心の高い議員さんだと思います。

・ 円より子さん/国民民主党 http://www.madoka-yoriko.jp
シングルマザーの当事者として、母子家庭・女性支援に長年取り組んでこられ、議員経験は17年で、約10年ぶりの再チャレンジです。

・ 山本太郎さん/れいわ新選組 https://www.reiwa-shinsengumi.com
福島原発事故後、タレントから政治家へ、無所属から自由党へ、そして遂に政党を立ち上げた、脱原発の象徴のような人だと思います。公示直前に10人の多様性に富んだ予定候補者を揃え、資金も市民からのカンパで集め、その影響力と広がりに注目が集まっています。

たくさんの予定候補者さんがおられますので、きっと他にも気になる方がいらっしゃると思います。みなさんからもどしどし情報をお寄せください。
記事を書くためにいろいろ見ていて、え!って思うような発見もありました。この人、いつの間に立憲に移ったんだろう?とか、共産党の小池晃さんも今回が選挙なんだ〜とか。
いろいろ知ると面白いです。選挙はまわりの人たちと政治の話をしてみるチャンスでもあると思います。誰がいいと思う?と聞いてみる。そんなことから、暮らしと政治はつながっていくのではないでしょうか。
みなさんのご意見やちょっとした出来事も、お気軽にお寄せください。
どんなことでも草の根の広がりに大切なことかもしれません。
よろしくお願いいたします。

関連記事