2019-03-20

応援メッセージ///じゃむんち/みやざき眞さんミヤザキジュンコさん

振り返ると2011年3月11日から、私たちの考えや生き方・暮らし方も大きくカーブを描くように変化したように思います。

人生について、目の前の問題について、自分たちができることややるべきこと・・・ アンテナを精一杯立てて真剣に考え、動きだしました。

それから約8年。 創作活動を生業とする中で、「“ものづくり”を通して理想の社会をつくる一端を担う」ということも、その大きな原動力となっています。

そんな中(?)、Kyoto farmers market 等でお世話になっている “あっちゃん”こと井﨑敦子さんが京都市議選に挑戦予定とのこと!

びっくりしつつも、なんだかすぐに納得できてしまいました。

家のことやパートに励みながら、そのずば抜けた行動力と軽いフットワークで周囲を巻き込み、楽しい場を提供し続けてくれる存在。

ちゃきちゃきしているようで、力の抜けた言動で笑いも振りまく。

大らかな空気をまとっているけれど、熱いものが見え隠れし、海よりも深い愛情を持ち合わす。

こんな人が政(まつりごと)を担ってくれたら、なんだか面白いことが起きる予感しかしません。

簡単な話し、ワクワクします。 今は一部の人たちのものとなってしまっている政治の世界と、

我々庶民の間にある分厚い壁をするりと超えて結ぶことができ、

「政治=暮らし」という当たり前のことをやってみせてくれる。

そんな未来を描ける人。

私たちも微力ながら応援しています!

 

じゃむんち/みやざき眞、ミヤザキジュンコ

 

関連記事