2019-03-07

応援メッセージ ///どいちなつさん

毎日のごはんで、私たちの暮らしが変わることもあります。
いつものキッチンから世界は変えて行けることを、
敦子さんは知っているのだと思います。
敦子さんが営んでいた「スコップ・アンド・ホー」で、
私は料理教室をしていました。
毎回、お店の馴染の方が多く参加してくれて、
敦子さんが地元の人たちに慕われていることが感じ取れました。
子育てでちょっと疲れている様子のお母さんの話に耳を傾け、
社会に違和感を感じる人の小さな声を聴く敦子さん。
彼女は誰かが抱える不安をその人と
一緒になって感じ、考えているようでした。
すると、話をしている人が、その場にいるみんなが、
だんだんと朗らかになってゆくんです。
一人じゃないってことに安堵するように。
人は、社会は、こうやって変わってゆくんですね。
敦子さん、応援しています!
どいちなつ
関連記事