2019-02-01

応援メッセージ///春山文枝さん

自営の小売業先輩の敦子さん。 小さなお店で、よい商品を作ってくれる生産者さんに敬意を払ってお商売をしていくというのは、結構大変なことなのだということが最近私は身にしみてわかってきました。敦子さんは小さなお店で難しければと、ファーマーズマーケットを仲間と開催してきたり、今の経済や社会の問題を勉強する会を定期的に行なったり、市政にも挑戦したり、という行動派。 そんな敦子さんのまわりには、少しずつ動き始める仲間が増えてきています。

普段はおおらかな敦子さんですが、言う時ははっきりと言うところが頼もしいのです。様々な苦しさを自ら体験し、それを自分だけの問題として終わらせずに、どうやったら社会全体がもっと生きやすくなるのかを楽しみながら考え、実践しています。根っこがしっかりしているから、発言がぶれないな〜と感心。

今一緒に選挙に向けて活動していますが、敦子さんのまわりにはステキな人たちが集まってきて、アイディアを出し合ったり、議論したり、悩みを話したり…というすべてが楽しいのです。よい空気に包まれている感じ。敦子さんの挑戦が、もっと多くの人の希望になるように、春まで一緒に走りたいと思っています。

かぜのね、すみれや店主 春山文枝

 

関連記事